本文へスキップ

島田眼科クリニックは、島田市の島田駅前にある眼科です。白内障・緑内障・眼鏡処方などの眼科一般診療の他、コンタクトレンズも取り扱います。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0547-37-0431

〒427-0028 島田市栄町4-19

島田眼科は島田市の眼科です。

島田眼科クリニックは、島田駅から徒歩1分と、非常に通院に便利です。
やさしく丁寧な説明を心がけます。


☆AIによる混雑予想☆(予想が外れる可能性もあります)


10/15(火)は、午前はやや混み、午後は3時〜4時頃までやや混むでしょう。
10/17(木)は、午前は9時〜11時半頃までやや混み、午後は3時〜4時頃までやや混むでしょう。
10/18(金)は、午前は9時〜11時頃頃までやや混み、午後は3時〜4時頃までやや混むでしょう。
10/19(土)は、午前はやや混み、午後もやや混むでしょう。

他の眼科に通院していた(している)かた

紹介状をお持ちのかたは、ご持参して下さい。
紹介状をお持ちでないかたは、そのまま受診して頂いてかまいません。処方されていた点眼がどのようなものかわかれば大丈夫ですので、その点眼か、お薬手帳を持参していただければありがたいです。
受診の予約をすることもできますが、予約無しでも受診できます。お気軽に受診して下さい。

就学時健診で再検査になった方

お子様の視力検査をする専門の視能訓練士が数名おりますので、お気軽に受診してください。



診察時間

月曜、火曜、木曜、金曜、の診療時間は
午前  8時30分〜12時00分受付け終了時刻は11時30分ですので、それまでに受診してください)
午後 15時00分〜18時00分受付け終了時刻は17時30分ですので、それまでに受診してください)

土曜の診療時間は
午前  8時30分〜12時00分受付け終了時刻は11時30分ですので、それまでに受診してください)
午後 15時00分〜17時00分受付け終了時刻は16時30分ですので、それまでに受診してください)

水曜日、日曜日、祝日、年末年始、お盆は休診日とさせていただいております。

★当クリニックに初めて受診される患者様は、できれば、診察時間終了の1時間前までに受診していただければ幸いです
★コンタクトレンズを初めて装用する患者様は、つけはずしの練習などがあるので、できれば、診察時間終了の2時間前までの受診をお願いします。


当クリニックの特徴


1、怒らない・叱らない

院長は、怒ったり叱ったりしませんので、安心して受診してください。
予約したのに受診を忘れて、受診しづらくなってしまった患者様も、気軽に受診して下さい。

2、待ち時間を少なくするために、最大限の努力をします。

多くのスタッフを雇うことにより、待ち時間の短縮に努めています。
はじめて受診されるかたや、急に受診されるかたでも、待ち時間を少なくするため、完全予約制度とはなっておりません。予約をすることもできますが、予約無しで受診することもできます。そのままクリニックに来ていただいて大丈夫です。
8時15分頃から待合室に入る事ができ、受付けをする事ができます。
また、午後は14時45分頃から待合室に入る事ができます。
AIによる混雑予想をしており、それなりに当たっています。

3、最新の機器をそろえ、電子カルテ導入しています。

緑内障や視神経乳頭陥凹拡大の検査に活用できる、視神経乳頭を3D撮影するOCTの最新機器、レーザー治療機器など、最新機器をそろえています。また、電子カルテに移行しており、多角的にデータを把握できるようになりました。

4、視力検査は丁寧におこないます。

当クリニックに受診されたかたは、検査を非常にていねいにおこなっている事におどろかれる事が多いです。

5、その日のうちに緑内障の診断をするように努力します。

多くのクリニックでは、視神経乳頭陥凹拡大などに対する緑内障診断は、数回に分けて少しづつ検査をし、緑内障の診断をしています。しかし、それでは患者さんの不安が募り、また、医療費が余分にかかってしまいます。そこで、当クリニックでは、できるかぎり受診された日にすべての検査をおこなうよう努力しております。
また、診断には最新のOCTや視野検査機器を使用します。

6、学校の再検査、健康診断の再検査に便利です。

上で述べたように、視力検査をていねいにおこなっています。
仮性近視の治療もしております。(点眼治療など)
また、健康診断の再検査で最も多い「乳頭陥凹拡大(緑内障の疑い)」に対する検査を1日で終了させることができます。その診断には、OCTや視野検査など、最新の検査機器を使用しています。

7、電車やバスでの通院に便利です。

島田駅北口から徒歩1分と、電車やバスでの通院に便利となっております。
島田駅からは、雨でもほぼ濡れることなくクリニックに着く事ができます。
バス停からすぐそばです。島田駅前までバスで来ていただければよいです。

8、院長は弁理士でもあります。

院長は、国家試験である弁理士試験に合格をして弁理士登録されている、全国初の眼科医です。
休診日は、医療専門(主に眼科)の弁理士として特許事務所に勤務しております。
最先端の医療情報が世の中に出る前の特許出願の段階においても、医療情報を詳細に把握することが可能です。

9、コンタクトレンズをご希望のかたにも丁寧に検査しています。

基本的に全員のかたに、角膜内皮細胞の検査を定期的におこなっています。この細胞は、酸素の通りが悪いコンタクトレンズや、汚いコンタクトレンズをすると減っていくことがあり、一定の数まで減ると水泡性角膜症になって角膜移植が必要となってしまうのですが、多くの眼科ではコンタクトレンズのかたには検査していません(検査代金が請求できないからです)。
コンタクトレンズの度数の決定や、初めての方へのコンタクトレンズ処方の付けはずしの練習に対しても、非常に丁寧におこなっています。
ハードコンタクトレンズや遠近両用コンタクトレンズにも対応しています。

10、川根地区のご高齢のかたには送迎サービスをしています。

川根地区のご高齢のかたには、送迎サービスをしています。
予約制です。
初診のかたでも大丈夫なので、電話にて予約してください。

9月・10月の診療日・休診日は、以下のとおりです。
黄色く表示されている日は休診日です。



9gatu
10gatu



Shimada eye clinic島田眼科クリニック

〒427-0028 島田市栄町4-19
TEL 0547-37-0431
FAX 0547-37-0331


島田コンタクトのホームページはこちら
contact


長野特許事務所のホームページはこちら
patent

学校の視力検査で再検査となった方
検診で再検査となった方(乳頭陥没拡大など)